泡沫投資家ノディの米国株入門

インフレに勝ちたい

2017年9月1日のポートフォリオ

Summary : 市場平均に惨敗!

こんばんは、ノディでございます。夏らしくない8月も終わったので2017年9月1日のポートフォリオを報告します。

f:id:hobogo-mila:20170901184818p:plain

f:id:hobogo-mila:20170901184826p:plain

今月から 4月1日を起点とした市場平均とトータルリターンの推移をまとめてみました。(すべて円ベース)

長期的に見て市場平均をアウトパフォームすることが個別株投資の最低限の目標になると思っていますので振り回されない程度に比較していきたいです。

今月に入り主にタバコ銘柄の不調。エネルギーセクターのジリ下げがありトータルリターンはついにマイナスに...

市場平均のベンチマークとした「IVV 」S&P500が依然としてプラス圏で推移しているのでなかなか精神がやられます。

ただし、S&P500の好調は今をときめくハイテク株に支えられているのでむしろ自分のポートフォリオがディフェンシブ寄りであることの証左と受け止めています。

ただのゴミ株拾いをしているだけなのかどうか、常に自問する必要は当然あります。

↑これの実践がとても難しいから太字にしています。自分の間違いは死の直前まで認めたくないものです。

8月中に日本株はすべて売却しています。先月と同様、「いつか売らなきゃ」と思いながらホールドするのはやっぱり性に合っていないと感じたので思い切ってやっちゃいました。

2017年7月に始めて日本株を買ってからたった2年。随分と遠くに来てしまったとしみじみ感じます。

 

新規投入金と日本株処分で得た現金でいくつか株を買っています。

総運用資産が300万円にも満たない泡沫投資家にとってはキャッシュポジションを数十万円規模で置いておいても急落時に仕込める額がたかが知れているので、当然儲けも少なく殆ど意味無い、逆に配当が取れない分悪い影響が出るとさえ思っています。一定の規模に到達するまではキャッシュはなるべく圧縮し、フルインベスト状態を維持するつもりです。

今月以降、買付したい銘柄としては、ユニリーバ(UL)かApple(AAPL)辺りを思案中です。

景気局面別の比率で「回復」が少ないためハイテク株を追加したいのでAppleが濃厚かな...FAANGの一角ということもあって火傷が心配で手を出したくないのですが、馴染みのあるプロダクトとブランドが持つ世界観に惹かれます。

 

買い増し

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)8/10

アルトリア・グループ(MO)8/7

フィリップ モリス インターナショナル(PM)8/2

ロイヤル ダッチ シェル ADR-B(RDS-B)8/1

コカ-コーラ(KO)8/4

ブリテッシュ アメリカン タバコ ADR(BTI)8/4

 

新規

ロッキード マーチン(LMT)8/10

ファイザー(PFE)8/11

マクドナルド(MCD)8/23

ゼネラルミルズGIS)8/4

 

売却

iシェアーズ・コア 米国高配当株ETFHDV)8/11

日本株全部

 

以上。パーッと売ったり買ったりしています。

 

調整がもうすぐ来るぞ来るぞと言われて久しいですが、結局それが来るのか分からないし、景気がちょっとつまずいぐらいでは歯磨き粉やシャンプーやらを節約するとはとても思えないので売却して現金を積み増すような事はするつもりはありません。 

 ただし私が買った株は近頃ことごとく調子が悪いので、私よりパフォーマンスの良くて資金力のあるApple株ホルダーの方は逃げ出した方が良いかもしれません。